2017年7月22日セランゴアFA – ケランタンFA SelangorFA – KelantanFA Malaysia

フットボール/football




ここマレーシアでもフットボールは最も人気のあるスポーツの一つ。不思議なことに試合前はガラガラ。でも、試合開始直前には満員になる。誰かこの現象に名前をつけてくれ!
それもそのはず、試合前の演出やイベントは皆無。音楽もない。開始30分ほど前に選手がアップのために登場しても、特にサポーターからのコールや応援などのレスポンスがあるわけではない。
スタジアムの外はどうだろう。スタジアムの周りには露天が軒を連ねている。どこも同じようなメニューで特に商売っ気があるわけではない。そのうちの一つの食堂のような場所でご飯を食べた。明らかに現地人ではない僕に周りの人は驚くばかり。

「やあ、どこから来たんだ?」

「日本からマレーシアのフットボールを観るために来た。」

「日本だとケイスケ・ホンダやシンジ・カガワが有名だよな。アジアで一番強い」

ここマレーシアのフットボールファンの間でも本田圭佑、香川真司の知名度は比較的高い。

いよいよ試合開始。ガラガラのスタンドが満員に膨れあがる。外にはまだ入りきれない多くのファンが待っている。試合開始前、国歌斉唱でスタジアムが一つになる。荘厳な雰囲気の国歌、そしてそれが終われば試合終了まで歓声が降り注ぐ。マレーシアの公用語はマレー語。基本的に英語も通じるがスタジアムのようなローカルな場所ではマレー語しか通じない。僕がスタジアムという場所が好きな大きな理由は、当地の中でも極めてローカルな言葉や文化を体験できるからだ。
ホームセランゴアFAのファンエリアは3つに分かれていて、それぞれのエリアを仕切るグループがいる。バックスタンドには、コールを中心に仕切るグループ(要所でコールをする)、アウェイ側のホーム席には90分間太鼓を叩きつづけるグループ、そしてホームゴール裏の一角にはウルトラスグループ。試合中は3方向から同じチームに対する別な応援が聞こえてくるカオスな状況が90分間続く。何が何だかわからないけど、この国だからこそ受容される形式であり、雰囲気なのかもしれない。公称15000人収容のスタジアムも観衆7800人(本当かどうかは不明)で、立錐の余地がないくらいに盛況ぶり(笑)。こういう無秩序な感じは悪くない。

それにしても独特なリズムのチャント、振り付けはかなりやみつきになる。(youtubeを参照)

秩序とか順番とかそんなのはどうでも良くて、あまり肩肘張らず、単純にフットボールを楽しむ、そんな純粋な感情になれるマレーシアフットボールだった!

セランゴアFA/SelangorFA



ケランタンFA/kelantanFA


アウェイファンはいませんでした。(No away fans)

その他/others







チケットは一番高い席で30リンギット(約800円)です。(price of the most expensive ticket is 30ringgit.)


全て当日券。試合開始直前には長蛇の列が‥。


スタジアムグルメはパサパサの米にグリルチキンと辛いソースを添えて。肉がうまい!スパイスも利いていて、これは絶対にオススメできる味。これで約5リンギット(約150円)だからびっくり!(this is a food in the stadium,it is only 5ringgit!very cheap!)


こちらはジュース屋さん。(this is a juice shop.)

Youtube


National anthem of Malaysia

試合日時/date

スタジアム/stadium

スタジアムマジリスペルバンダランセラヤン/Stadium Majlis Perbandaran Selayang

観客数/attendance

7,837人/7.837

試合結果/result
セランゴアFA/SelangorFA 1 – 0 ケランタンFA/KelantanFA
チケット/ticket

30リンギット/30RM

メモ/Memo

日本からマレーシアへのアクセスは関空、羽田からのエアアジアX便がお得です。
スタジアムまでは電車がないので、タクシーが便利。特にマレーシアはUberの利用が盛んなのでUber利用の方が便利。観光地のBatu洞窟からUber利用で約12リンギット(約300円)ほど。帰りはクアラルンプール市内まで約21リンギット(約600円)ほど。試合終了後スタジアム周辺はバイクで混雑するので、Uber利用の場合は気をつけてください。スタジアムまでは電車がないので、観光地バトゥ洞窟(Batu Caves)からUberを使うと便利です。約20分ほどで到着します。

※スタジアム内は全席喫煙可能です。子どもがいようが誰がいようが関係なくみんなスパスパ吸います。マレーシア人の喫煙率は非常に高いです。「スタンドで堂々と喫煙」は日本では不可能ですので、体験したい方は是非(笑)タバコが苦手な方は「喫煙室でスポーツ観戦」状態になるのでキツイかも‥。

Uber


ブラウザではなく、スマホアプリをインストールすると便利です。

バトゥ洞窟(Batu caves)

バトゥ洞窟を紹介しているサイトがありました。詳しくはこちらへ。

photos and text by Syu Oba