2018年12月23日 ハポエルカタモンエルサレム – ハポエルテルアビブ Hapoel Katamon Jerusalem – Hapoel Tel Aviv

フットボール/football




12月22日~30日までイスラエルにgroundhoppingに行きました。

この日は様々な宗教の聖地にもなっているエルサレムでの試合。
是非試合前に観光でもしようかと思ったが、イスラエルサッカー協会にプレス用ビブスを受け取りに訪問するよう指示をもらったため訪問。
非常に優しく、ヘブライ語が読めない自分たちのために英訳していただいた。

さらに、Airbnbを使用したため自炊が可能!ということで昼間はスーパーに行き8日分の食材を買い込んだ。
イスラエルは物価が日本より少し高く、贅沢は出来ないが、Sushi Riceを発見したため即購入
別でアラブによくある色つきの雑穀米を買ったのだが信じられないほどおいしく炊けず失敗…勿体ない。

そんなこんなしているうちに試合開始が近づいてきたためAirbnb先からバスで一本で行けるエルサレムへ。
クリスマス前であるためエルサレムに近づくにつれて人の往来が多かったがすんなりとスタジアムへ。

ホームのハポエルカタモンエルサレムは2部、今日の相手は1部のハポエルテルアビブとの対戦ということで普段のリーグ戦より人が集まっていたようだ。
こういうクラブでもウルトラがいるもので、試合前にスタンド、コンコースに行ったところウルトラブースがあり、パラソル、スカーフ、マフラー、ステッカーやチャントCDなどが販売されていた。
私たちもステッカーを3枚ほど購入したがここでも物価の高さが出ておりドイツなどで購入できるステッカーの何倍もの値段となっていた‥

この日のプレスルームはVIPルーム用の食事を運ぶための部屋を一部間借りしての作業となった。
しかし、キッチンで料理するスタッフ、さらに盛り付けるフレンドリーなスタッフたちと楽しいひと時を過ごさせてもらった。

さて、試合だがバックスタンド、ホームゴール裏は閉鎖。
イスラエルではメインスタンドで応援することが一般的の様子で、前日のマッカビハイファでもウルトラスはボイコットで居なかったもののバックスタンド中央にファンが集まり、歌っていた。

一方のアウェースタンドではハポエルテルアビブのファンが二階に陣取り、多少なりともの迫力を出していた。
2部のハポエルカタモンエルサレムに先制点を許し、尚も貧弱なプレーを連発し始めた前半途中からはブーイングが多くなっていた。
どちらが1部のクラブかわからなくなるほどボールを回され、走らされ、ボールを持てばパスミスからカウンターを何度も食らう、
これでよく1点で済んだものだと思う。
後半早々にラッキーなゴールで同点に追いつき、最終的には逆転勝利を収めた。
理不尽な試合である。一方的に試合を支配していた2部のハポエルカタモンエルサレムが1部らしくないハポエルテルアビブにあっさりと逆転されてしまう。
まあでも結局はこんなもんか、という思いであった。
第三者的に見ることが多いが、やはりホームクラブが勝利するほうが盛り上がる。
アウェークラブが勝つのであればダービーや人気クラブ相手に勝利した際の雰囲気は私は大好きであるが…

試合後、VIP用の食事の余りが食べられないかと勝手な想像をしていたが、この日は19:30開始の試合であったためスタジアムから走って終バスを乗り継ぎ25時頃Airbnbの自宅へ帰宅。
こちらは試合開始時間が遅いことが多く車がない我々は移動に手間取るが、スタジアムの外も中も冬の気候の寒さも相まって幻想的な雰囲気を感じさせてくれるため好きである。

ハポエルカタモンエルサレム/Hapoel Katamon Jerusalem

ハポエルテルアビブ/Hapoel Tel Aviv

その他/others

youtube

試合日時/date

2018年12月23日/23.12.2018

スタジアム/stadium

テディスタジアム エルサレム/Teddy Stadium Jerusalem

観客数/attendance

公式発表なし/no announce

試合結果/result
ハポエルカタモンエルサレム/Hapoel Katamon Jerusalem 1 – 2 ハポエルテルアビブ/Hapoel Tel Aviv
チケット/ticket

プレスパス/Press pass